Multi

Design 1981
by Peter Opsvick
Varier - Norway

マルチ

Multi - マルチ : デスクあるいはテーブルにて

 

デスクあるいはテーブルにて : 膝をつき、背筋を伸ばした姿勢をとることで、身体にとってもっとも適した自然なカーブが生まれます。呼吸の量は上がり、脊椎骨の圧迫は最小になります。

 

 

cutting edge

CHOICE

選択の可能性

 

どこへ行くときも、何をするときも、「マルチ・バランス」を持って行ってください。この多機能チェアは持ち運びが可能な他に、高さ調節機能により様々な座り方ができるため、どのような場所でも応用性を生み出します。

マルチ・バランスでは、胴体と大腿部の間の角度をどのくらいにするべきかを自分で決められます。その角度を最も急にすれば、背骨にかかる緊張は立っているときと同じくらいに軽減され、逆に緩くすれば、子どもにとっては椅子と机が一体となるような機能を果たします。しかし、この椅子の多機能性はそれだけではありません。持ち運ぶのに軽く、折りたたむことも出来るので、壁に引っ掛けたり、立て掛けたりすることもできます。

Multi - マルチ : 1

Multi

ビーチナチュラル/布張り

各 ¥63,180 (税込)

木部変更(ブラック) : ¥70,740 (税込)

 

ベージュ:FA1003     レッド:FA4089    ブルー:FA6071     ライム:FA8035 

Multi - マルチ : カラーバリエーション

 

Multi - マルチ : ライムMulti - マルチ : ブルーMulti - マルチ : ベージュ

multi_img_07.jpg

理想のS字型姿勢で健康な体をつくります

 マルチバランスチェアーに座ることにより、自然に脊椎を健康なS 字型に保つ姿勢になります。背筋を伸ばし、胸部が広がることで、呼吸量が増し、体内の血液循環が良くなります。その結果、思考力と集中力を増すことができます。

 特に長時間椅子に座って勉強する子供、若い学生たちにとっては正しい体の成長を促し、思考力を活性化する非常に有益な椅子です。

Multi - マルチ : 使用方法

子供用のジュニアアタッチメントも取付け可能です


アタッチメントを取り付ければ、110~135cm のお子様に適合します。

Multi - マルチ : アタッチメント

 

 

Multi アタッチメント

(ナチュラル)

¥4,860 (税込)

(ブラック)

¥5,940 (税込)

 

最適な姿勢に合わせて椅子の角度を調整できます


ヒザあてシートの上下とT 字型調節棒の四段階調整機能で、身長に合わせた理想的な姿勢を保つことができます。

Multi - マルチ : 調整可能

 

折り畳んで持ち運びが可能です


Multi - マルチ : 背面Multi - マルチ : 折りたたみ

Multi - マルチ : キャスター

マルチチェアのキャスター

About VARIER

「バランスチェア」は1970 年代の終わりに発表されました。

その後、ノルウェーのストッケ社がさまざまな用途にあわせ、健康に良い椅子の開発を進めてきました。2007 年にストッケ社のコレクションのうち、ムーブメント系の椅子「バランスチェア」を専門に製作する会社が設立されました。工場は同じ場所にありますが、社名はヴァリエール社と名付けられました。この言葉は変化を意味し、椅子に座っている間の変化や移動の可能性を意味します。「バランスチェア」は市場に出てから30 年の間に、世界のほとんどの国で知られるようになりました。

varier_dealer_img_01.png

デザイナー

北欧らしい哲学を持ち、家具をつくり続けるノルウェーのストッケ(STOKKE)社。そのストッケ社とともに、多くの家具を生み出してきたデザイナーのピーター・オプスヴィック。人に優しい家具をデザインすることで知られています。

varier_dealer_img_02.png

varier_table_01.png

コンセプトテーブル

ヴァリエール社の新しい展示のコンセプトはコンセプトテーブルにある。

varier_video_01.jpg

ビデオ

実際にバランスチェアに腰かけたときの様子。このムービーはYouTubeでも視聴できます。

このビデオはユーチューブでも見られる。

varier_health_01.png

健康リポート

"Human Instruments(人間のための道具)"と称される画期的な椅子のすべてをご覧いただけます。

勉強中の集中力、強い背、その他沢山の理由がリポートで見られる。

varier_xhibition_01.jpg

展示会

デザイナー、ピーター・オプスヴィックが参加した展示会の様子。