Actulum

Designer :
Peter Opsvik
Varier - Norway

アクチュラム

actulum_img_01.png

 

デスクにて : 背骨が自然なカーブを描く、完璧な座り位置を楽しんでください。

 

 

 

actulum_img_02.png

 

リラクゼーション : もたれかかり、緊張をほぐし、フレキシブルなバックレストがもたらす完全なサポートを楽しんでください。

 

 

actulum_img_03.png

 

リラクゼーション : 肘を胴体の後ろに置き、上半身を伸ばし、より深く自由に呼吸してください。

 

 

don’t get stuck in one

POSITION

固定した姿勢を続けないで下さい

 

休息と行動、娯楽と仕事、デスクからダイニングへ、キッチンからリビングへ……毎日の生活の中には、ちょっとした旅の要素があります。どこへ行こうとも、身体を完全にサポートするために生まれた「アクチュラム」「ペンデュラム」とともに、旅のクオリティを高めてください。

休んでいても動いていても、これらのアクティブチェアが持つそりのようにカーブした脚部は、身体をしっかりとサポートします。前後に動けば一緒に傾き、じっとしていれば、自らの均衡を見つけたときに、椅子も自然と停止します。レッグの傾斜する動きは、あなたの大腿部と胴体の間に90度以上の角度を生み出します。このことにより、集中力とリラックスを高めるための深い呼吸を可能にします。 

 

actulum_img_05.jpg

actulum_img_06.jpg

 

 

 

 

 

Actulum

フレーム:ナチュラルラッカー、ブラックラッカー

張り地:スタンダード ¥99,360(税込)

 

フレーム:ナチュラルラッカー、ブラックラッカー
張り時:ノンスタンダード ¥106,920(税込)

 

 

 

 

actulum_img_07.jpgactulum_img_08.jpg

About VARIER

「バランスチェア」は1970 年代の終わりに発表されました。

その後、ノルウェーのストッケ社がさまざまな用途にあわせ、健康に良い椅子の開発を進めてきました。2007 年にストッケ社のコレクションのうち、ムーブメント系の椅子「バランスチェア」を専門に製作する会社が設立されました。工場は同じ場所にありますが、社名はヴァリエール社と名付けられました。この言葉は変化を意味し、椅子に座っている間の変化や移動の可能性を意味します。「バランスチェア」は市場に出てから30 年の間に、世界のほとんどの国で知られるようになりました。

varier_dealer_img_01.png

デザイナー

北欧らしい哲学を持ち、家具をつくり続けるノルウェーのストッケ(STOKKE)社。そのストッケ社とともに、多くの家具を生み出してきたデザイナーのピーター・オプスヴィック。人に優しい家具をデザインすることで知られています。

varier_dealer_img_02.png

varier_table_01.png

コンセプトテーブル

ヴァリエール社の新しい展示のコンセプトはコンセプトテーブルにある。

varier_video_01.jpg

ビデオ

実際にバランスチェアに腰かけたときの様子。このムービーはYouTubeでも視聴できます。

このビデオはユーチューブでも見られる。

varier_health_01.png

健康リポート

"Human Instruments(人間のための道具)"と称される画期的な椅子のすべてをご覧いただけます。

勉強中の集中力、強い背、その他沢山の理由がリポートで見られる。

varier_xhibition_01.jpg

展示会

デザイナー、ピーター・オプスヴィックが参加した展示会の様子。