A-Chair

Design 1934
Tolix
France

トリックス Aチェア

A- chair

高さ:85cm  幅:45cm  奥行:46cm

スタッキング可能

ステンレススチール

¥59,400 (税込)

カラー

¥47,520 (税込)

Tolix A-Chair 1

カラー:レッド(3020)

¥47,520 (税込)

Tolix A-Chair ローチール

ステンレス

¥59,400 (税込)

Tolix A-Chair ホワイト

カラー:ホワイト(9001)

¥47,520 (税込)

Tolix A-Chair ホワイト 背面

 

 

 

A- 56 Armchair

高さ:72cm  幅:45cm  奥行:46cm

スタッキング可能

ロースチール (無塗装の光沢のある表面) 

¥59,400 (税込)

Tolix A- 56 Armchair

ロースチール

Tolix A- 56 Armchair 側面

Tolix H stool

 

 

H stools

高さ:45cm  幅:31cm  奥行:31cm

スタッキング可能

ロースチール (無塗装の光沢のある表面) 

¥39,960 (税込)

カラー

¥38,880 (税込)

 

 

Tolix A-Chair イメージ

Tolix デザイナー : Xavier Pauchard - グザビエ・ポシャール

Xavier Pauchard
1880 – 1948

フランスを代表する家具デザイナーであり、家具メーカーのトリックス社の創業者でもあるグザビエ・ポシャールが、1934年にデザインしたのが「Aチェア」。スチールに亜鉛メッキを施した椅子は、鈍い光沢感、触感などに優れており、またアウトドアでも使用できるなど機能的でもあります。発売されるやいなや、商業的に大成功をおさめますが、その最大の要因は、折りたたんだメタルシートを採用したことにより、軽量化を実現したことでした。この軽やかな意匠により、パリをはじめとするフランスのカフェなどではよく見かけられます。21世紀に入っても、世界中からのオーダーが絶えない椅子は、ニューヨーク近代美術館やポンピドゥーセンターなどにコレクションされています。

Inoxydable Tolix

この有名な椅子の創作と歴史に関する書物 『Inoxydable Tolix』は2007年に出版されました。フランス語と英語で約150ページにわたり詳しいストーリーが書かれています。

Inoxydable Tolix 1

Inoxydable Tolix 2

約80年にわたるその長い歴史の間に Aチェアは、ヴィンテージマーケットにおいて非常に魅力的なコレクター・アイテムになっています。写真は最初に製作された椅子のうちのひとつです。

Tolix A-chair

パリの東南約400kmに位置する工場は1925年の創業以来変わらず同じ場所にあり、トリックス社のトレードマークとなっています。この工場では24時間交代で週に約2000脚の Aチェアが生産されており、最大の輸出国はアメリカ合衆国です。

トリックス社のトレードマーク - Tolix trade mark

パリを歩いているとAチェアはいたるところで見ることができます。レストランで見られるこの椅子の多くは30〜40年前に購入されたものです。また、これらの椅子の中にはメーカーが宣伝で使ったものも含まれています。

 

追記:下記の様な場合はクレーム対象外となりますのでご了承下さい。

Tolix Support PDF