Tray Trolly

Design 1963
Kruger
Denmark

トレイトロリー

kruger_img_01.png

Tray Trolley

高さ:55cm  幅:50cm 

木部:デンマーク産ビーチ材 無塗装

¥79,920(税込)

kruger_img_02.png

kruger_img_03.png

kruger_img_04.png

裏と表の天板組み合わせによるカラーバリエーション

kruger_img_05.png

1台で4通りの組み合わせ

 

kruger_img_06.jpg

kruger_story_01.png

1963年、デンマークの建築家ハンス・ボーリンがデザインした軽量でシンプルな折り畳み式のトレーテーブルは両面使用が可能です。このテーブルはデンマークの家庭でも最も多く使われているモダンクラシック家具の部類に入ります。発表されてからの長い歴史の中で、最も好まれているトレーのカラーはオリジナルの赤および黒と白とのコンビネーションです。一般的にトレーテーブルは油やワインなどの汚れやキズに強い必要がありますが、このトレーにはコンパクトラミネートを採用しているため、防水性があることはもちろん、耐久性も申し分ありません。

kruger_story_02.png

メーカーは1886年に創設されたクルーガ—・ブラザーズ社で、現在もなおコペンハーゲン郊外でファミリー経営を続けています。

ハンス・ボーリンは1955年にデザイン事務所を立ち上げて以来、デザイナーおよび建築家として活躍しています。彼の設計による住宅および公共建築はデンマークのいたるところで見られます。しかし彼の作品で最も良く知られているのは1963年にデザインしたトレーテーブルで、デンマークのほとんどのインテリアショップで販売されています。

kruger_story_04.png

トレーテーブルに次ぐ彼の代表作は、1950年代につくられた木製のカモの家族の置物です。

kruger_story_05.png

トレーテーブルはコペンハーゲンの有名なインテリアショップからの、「観光客が自宅に持ち帰ることができるトレーテーブルをつくってほしい」という要望に応えてつくられました。これを実現するためにハンス・ボーリンは折り畳みのトレーテーブルをデザインしたのです。