Dinette

Design 1960
RFC(ライセンス生産)
Denmark

ディネッテ

Dinette

ダイニングテーブル
幅 : Ø105cm  高さ : 72cm
材質 : ウォールナット
 
ダイニングセット テーブル+チェア4脚
張り地 : 
ファブリック 【NC】20色 : ¥408,240- (税込)
牛革【ジャブラニ】全8色/シュリンク型押しソフト : ¥425,520- (税込)
 

09_Dinette_01.jpg

 

09_Dinette_02.jpg

 

 

 

ダイニングチェア
座高 : 43.5cm
フレーム : ウォールナット
張り地 : 
ファブリック 【NC】全20色 : ¥54,000.- (税込)
牛革【ジャブラニ】全8色/シュリンク型押しソフト : ¥58,320.- (税込)
 
          

09_Dinette_03.jpg

09_Dinette_04.jpg

 

09_Dinette_05.jpg

 

09_Dinette_06.jpg

ディネッテ(DINETTE)デザイナー : ハンス・オルセン (Hans Olsen)

ハンス・オルセン(1919 – 1992)

1944年工芸学校卒業後、王立美術大学家具科に入学し、コーア・クリントのもとで学びました。1953年にデザイナーとして独立し、家具製作職人として彼は優れた形の積層材の家具に焦点を置いて製作していましたが、彼の最大の成功はディネッテ(DINETTE)ダイニングテーブルが挙げられます。このテーブルはデンマークのメーカー、フレム社が製作し、1960年代のデンマークから輸出されたダイニングテーブルとしては最も成功を収めたものの一つで、それ以前にもそれ以降にも同様のテーブルは作られていません。椅子の背もたれはテーブルと完全に調和し、実用性とデザイン性を兼ね備えた名品です。

 

ディネッテ(Dinette) : ダイニングテーブルセット

ディネッテは非常に特殊なデザインです。普通のテーブルと椅子はお互いの機能が組み込まれて繋がっていると言う事はありませんが、ディネッテはテーブルと椅子を含めて一つのユニークな形作っています。

ディネッテ(Dinette) : モリビア誌
1962年のモビリア誌からの広告
 
Hans Olsen (ハンス・オルセン) : Modular Seating 1958Modular Seating 1958
 
Hans Olsen (ハンス・オルセン) : Fried Egg Chair 1956Fried Egg Chair 1956