Mayor Sofa

Design 1939
And Tradition
Denmark

メイヤーソファ

Mayor Sofa

幅:200cm 奥:62cm 高さ:82cm 座高:43cm

                                                     オーク(オイル仕上げ)

ファブリック:¥1,080,000 (税込)

&Tradition_Mayor Aj5_135.jpeg

&Tradition_Mayor AJ5_180.jpeg

&tradition_Mayor AJ5_grey_oiled legs.jpeg

mayor_image_04.jpg

&tradition AJ sofa 0469_bred.jpeg

Arne Jacobsen - アルネ・ヤコブセン

Arne Jacobsen (1902-1971)

アルネ・ヤコブセンは1950年代の椅子のデザインで良く知られているが、下の写真に見られる様な優れた建築物でも国際的な認識を得る様になった。

 

ベラビスタ 1934 - アルネ・ヤコブセン

ベラビスタ 1934
コペンハーゲン
 

mayor_page_04.png

メイヤー・ソファはア1939年から1942年に建てられたソレロド市庁舎の為に製作されたものです。この市庁舎は建物の外装から家具のデザイン、ドアの把手に至る迄アルネ・ヤコブセンを主要建築家として建てられたものです。この建物の全ての部分において共同で製作にあたったのがアルネ・ヤコブセンの寄宿学校時代の旧友のフレミング・ラーセンです。
このソファは今日アルネ・ヤコブセンの家具として知られているものとは違っています。これら良く知られた家具はアルネ・ヤコブセンがインターナショナル・モダニズムの影響を受けて創り出したスタイルですが、これと比べてメイヤー・ソファは、アルネ・ヤコブセンを有名にしたインターナショナル・モダニズムと同時に良質な木材と機能主義と言うデンマークの伝統を引き継ぐものとなっています。メイヤー・ソファの紹介とともにこれ迄語られてこなかったアルネ・ヤコブセンのストーリーが始まりました。