royal furniture collection logo

EXCLUSIVE DISTRIBUTOR
日本総販売元 照明・家具
設立:1988年
TEL:03-3593-3801
info@royal-furniture.co.jp

  • ショールームバナー
  • カタログバナー
  • メルマガバナー

イグナツィオナ・ガルデラやジオ・ポンティといったデザイナーは、
いずれも洗練度の高い、時を超えたデザインで知られています。
TATOの企業哲学は、新旧の価値観に基づいて製品を作成することで、
伝統的な製作方法と革新的な方法の両方を駆使し、
優れた職人技によって最上級の作品を制作することに重点を置き、
世界に紹介することに焦点が置かれています。

TATOについて

TATOは2011年、フィリッポ・クリスティーナが、
北イタリアの小さな町ガルガッロに工房を建てたことから始まりました。
トスカーナの大理石、ヴェネチアの吹きガラスから洗練された金属加工品に至るまで、
すべて地元の企業から材料を調達しています。
扱うものすべてがイタリア製であることに誇りを持ち、
長い年月使い続けられるような高い品質の製品を目指しています。
今までに数多くの有名デザイナーとのコラボレーションでも知られております。

Designer: Ignazio Gardella 1905-1999

イグナツィオ・ガルデッラは20世紀イタリアの代表的な建築家です。
ミラノ工科大学の土木学科と建築学科を卒業し、
1947年にルイジ・カッチャ・ドミニオーニや
コラード・コラーディ・デルアクアらと共にAZUCENA 社を創設しました。
1990年代までガルデッラは様々な家具やアクセサリーのデザインだけでなく、
海外の数多くの公共及び民間の建築のデザインも手掛けてきました。

Designer: Gio Ponti 1891-1979

ジオ・ポンティは20世紀の建築・アートにおける最も重要な人物です。
ミラノの学校を1921年に卒業後、1923年から1930年にかけて、
リチャード・ジノリのアート・ディレクターを務めました。

アントニオ・フォルナローニやアルベルト・ロッセーリと共に
ミラノのデッツァ通りにアトリエを構えますが、のちにポンティはここに住まうことになります。
そこで彼は家具の分野では「作り付け整理棚」を用いて、
自身の「定型」理論をデザインや構造を通して表現しています。