PIET HEIN


Denmark

ピート・ハイン

PIET-HEIN_Superegg_1.jpg

 

 

SUPEREGG

Ø250mm×H300mm

ガラス(艶あり)

コード色・レッド

ランプ口径 E26 40W

¥49,680(税込)

 

 

PIET%2520HEIN_img_1_1920

 

PIET-HEIN_Super_1.jpg

 

 

SUPER

Ø215mm×H173mm

ガラス(艶なし)

コード色・レッド

ランプ口径 E26 40W

¥48,600(税込)

 

 

PIET%2520HEIN_img_2_1920

 

 

 

 

 

 

 

 

PIETHEIN_Lampslogo.jpg

www.piethein.com

 

デンマークの数学者、ピート・ハインが「スーパー楕円」のアイデアを思いついたのは、1950年代の後半にストックホルムの広場の交通問題を解決するためロータリー交差点のデザインをしたときの事でした。この楕円と長方形の中間のようなフォルムは間もなく、このページに掲載されているようなペンダントライトのデザインに発展しました。この形はほかのプロダクトデザインにも採用されており、有名なものではデンマークのメーカー、フリッツ・ハンセン社によるテーブルがあります。よく、アルネ・ヤコブセンのセブンチェアと一緒に販売されているテーブルです。

PIETHEIN_Lampsmath.jpg

今日では、ピート・ハインのデザインしたプロダクトは、その一家によってピート・ハインのブランド名で売られています。ピート・ハインが最も力を注いだのは、インテリア・アクセサリーのデザインでした。幅広い才能に恵まれた彼は、20冊以上の詩集を発表するなど、1996年にその生涯を終えるまでの間、デンマークで多岐にわたる文化的な活躍を続けました。

 

PIET HEIN_designer.jpgDesigner : Piet Hein